全国各地より庭師を志す若者が弟子入りし

通常五年、
修行に明け暮れる毎日を送った後、

一人立ちしております。

庭は、精神の鏡ですから、
作庭する者は、思想や芸術などの、
精神文化を修得しなければなりません。

弟子入りのススメ(庭師編)はこちらを参照